台湾を選ぶべき理由

理由1
理由2
理由3
理由4
理由5
理由6

台湾を選ぶべき理由

よく中国と台湾の中国語は「全く別の言語」と考える方がいますが、どちらも同じ「中国語」という言語です。そのため、台湾で中国語を勉強しても100%中国で使えます。日本語に方言があるように、中国にも地域によって発音が異なります。台湾の発音も中国の北京語とは少々違うが、文法は同じなので特に問題ありません。台湾で勉強した中国語は、中国へ行っても問題なく通じます。
台湾は1895年から1945年にかけて日本の統治下にありました。その歴史的背景から、日本語を話せる人や親日家が多く見かけられます。台湾は日本に対してとても良いイメージを持ってくれる方が多く、文化も日本に近いというように、日本の面影が今も残っていますので、初めての留学でも安心して過ごせる場所でしょう。
台湾は日本と同じ、ショッピングモールや飲食店、コンビニ等があらゆる場所で見かけられます。生活に不便ではなく、日本とほとんど変わらない生活が過ごせるでしょう。また文化も日本と似ているため、日本が恋しくなっても、日本の食品やお菓子が売られています。買い物や日常生活に不便は感じません。さらに、台湾は世界的に見ても日本に負けず劣らず治安の非常に良い国で、安心して勉強に集中できる環境が整っています。
台湾は外国語教育に力を入れています。英語は必修科目で、第二外国語は選択科目として開設している学校も多く見られるため、同じ学校で中国語や英語等、様々な言葉の授業を組むことができます。台湾人は基本的に英語ができますので、日常生活に中国語と英語両方使って、かけがえのない留学経験ができるでしょう。
台湾に日本人が渡航する場合、90日間以内の滞在はビザが必要ありません。観光であっても、留学であっても、90日間という期間は同じです。同じ中国語を学ぶ場合でも中国はビザが必要です。また他の英語圏への留学でも、1ヶ月以上からビザが必要な国が多いです。そのため台湾は留学先の中でも、ビザ不要で滞在できる期間が長い国でもあります。手続きも少なく簡単です。
台湾は物価が安いことも大きな魅力です。マンゴー等、普段日本で高い果物は台湾で安く買えます。新鮮な野菜や果物は安いので、自炊するのもとても便利です。外食したい時、屋台文化が発達している上に、1食200〜300円前後で十分食べられます。欧米への留学と比較すると、費用はかからないでしょう。

最新情報

MandarinFirst at the moment
端午節三連休のお知らせ
お知らせ
2021-06-10

端午節三連休のお知らせ

皆様 日頃は格別のご愛顧を賜り、まことにありがとうございます。 誠に勝手ながら、弊社では下記の期間を休業と⋯read more